本文へスキップ

公益社団法人電気化学会有機電子移動化学研究会

主査挨拶: 千葉一裕(東京農工大教授)

 近年、環境に調和した化学変換や物質生産の重要性が益々高まり、同時に基盤となる新たな原理の探索やメカニズムの解明に関する活動は大きな関心を集めています。これは、化石燃料の有限性が叫ばれる中で、地球規模で人類の活動の未来を考えたとき、持続的に発展可能な科学技術の役割が日々強く認識されていることもその一つの要因であると考えられます。
 有機電子移動化学はこのような未来のニーズに叶ったグリーンなプロセスを切り拓く重要な基本理念に基づく学問領域であり、有機化合物が関与する電子移動プロセスの基礎から応用に至る広範な課題を対象とします。本研究会は長い歴史の中で、有機電極反応、有機金属化学、光化学、触媒化学、界面化学などを基軸として、有機合成化学、高分子化学、有機EL、生体分子化学などへと、その領域は大きな広がりを見せています。また、周辺領域からの研究者の参画も年々進み、多彩な融合研究を推進すると共に、若い研究者も有機電子移動化学のこれからのあるべき姿を積極的に議論し、新しい領域の開拓に挑戦する機会も増えています。その結果、本学術分野に限らず、社会にとっても大きなインパクトを与え続ける力をさらに増して行くことが強く期待されます。
 今後、有機電子移動化学研究会の活動を通して、多くの研究者による先端研究や応用開発が進展し、新しい価値の創造と、科学技術の発展にさらに大きく寄与できることを心より願っています。

歴代主査

2017年〜
千葉 一裕(東京農工大)
2015年〜2016年
久枝 良雄(九州大)
2013年〜2014年
吉田 潤一(京都大)
2011年〜2012年
西山 繁(慶応大)
2009年〜2010年
淵上 寿雄(東工大)
2007年〜2008年
田中 秀雄(岡山大)
2005年〜2006年
松村 功啓(長崎大)
2003年〜2004年
西口 郁三(長岡技科大)
2001年〜2002年
徳田 昌生(北大)
1999年〜2000年
大森 秀信(大阪大)
1997年〜1998年
野中 勉(東工大)

歴代事務局長

2017年〜
稲木 信介(東工大)
2011年〜2016年
跡部 真人(横浜国大)
2007年〜2010年
西山 繁(慶応大)
1997年〜2006年
淵上 寿雄(東工大)

バナースペース

有機電子移動化学研究会

事務局 稲木信介
〒226-8502
横浜市緑区長津田町4259
東京工業大学物質理工学院応用化学系内

TEL&FAX: 045-924-5407
E-mail: inagi(at)echem.titech.ac.jp